白い家具のインテリアには|輸入家具の専門店 e木楽館

白家具って?どんな家具・・・輸入家具

白家具を中心とした代表的なスタイルとして、ロマンチックスタイル(フレンチ系)と呼ばれているものや、お姫様をイメージしたプリンセススタイル(イタリア系)がある。

 

●フレンチカントリー家具・・・
カントリーコーナー社 白家具↑カントリーコーナー社の家具(ロマンスコレクション)

白家具といえば、
●フレンチカントリー家具・・・
一番人気がある家具スタイルで、フランスの田舎の雰囲気があるスタイルで、アンティーク感を取り入れた家具をいいます。特徴としては、シャビーシック(表面をかすれやキズをつけた仕上げ)なクラシック仕上げの白家具で、取手などは、鉄製のブラック塗装が定番。他にも陶器製や真鍮製もあります。
ロマンチックで優しさが感じられるお部屋に憧れますよね。ホワイトをベースとして、シャビーシックな仕上げの家具を揃えて、あまり光沢のない落ち着いた雰囲気の家具などを選ぶとフレンチカントリースタイルに仕上がります。
有名ブランドとしては、フランスのカントリーコーナー社が有名です。

 

●フレンチクラシック家具
ルイ15世様式(1715~1774年)を、別名ロココ様式ともいい、貝殻装飾をモチーフとした様式で、繊細で軽やかな曲線が特徴。
日本では、その曲線の脚をガブリオルや猫脚と呼ばれています。
ロココ様式は、軽やかで優美な曲線で構成され変化に富んでいるのが特徴です。ロココ様式は、フランス以外の呼び名で、フランスでは、ロカイユ様式と呼ばれています。
ロカイユ様式の装飾モチーフは貝殻装飾、ツタ系植物などです。
最も人気なのが、ロココスタイルの家具を総称してプリンセス家具とも呼ばれています。

 

ルイ16世様式
ローズシリーズルイ16世様式は、ルイ15世(ロココ)様式とは対照的に直線ラインが主流。
家具の脚はまっすぐで縦に溝を彫ったスタイル。
装飾モチーフはリボンやガーランド(花や果物を編んだ文様)楽器、花かごなど。
上部の画像は、バラをガーランド風にデザインした、カントリーコーナー社のローズシリーズです。収納力もあるチェストと、どこにでも置けて雑貨を飾ることができるコンソールテーブルが人気です。

 

●イタリアクラシック家具
ルイ15世様式:アッテカプリンス家具の代表的存在の猫脚でエレガントなイタリア製白家具。
柔らかく上品なシルエットはロマンチックな印象を与え、女性からの人気がとても高いデザインです。画像はイタリアのATTICAの白家具です。

 

ヴェルサイユシリーズ「大人のプリンセススタイル」
イタリアンクラッシックをベースに現代的にアレンジした家具・サルタレッリのヴェルサイユシリーズ。
鏡面仕上げの輝きや、お花をモチーフにしたデザインは、
エレガントで可愛らしい魅力でいっぱい、、。
ロマンティックでプリンセスな暮らしを始めませんか?

 

白家具:レオナルド

大人の白家具・・・イタリアのレオナルド・LEONARDシリーズ
ヴェルサイユシリーズと同じスタイルで、伝統のクラシックスタイルに現代のデザインを融合させて、華やかに使いやすくアレンジしたシリーズです。
沢山のアイテムが揃っていますので、ダイニングルーム・リビングルーム・ベッドルーム用にと、お好みで選ぶことができるのも、このシリーズの魅力です。

 

●関連情報ニュース
ブログで、話題になったのが、タレントのゆうこりんさん、
彼女の白家具好きは有名ですね。新婚当時、インテリアを紹介した時の
1枚に白家具のテレビボードが写っていて、そのテレビボードが欲しいと当店にも沢山のお客様から問い合わせの電話がありました。ちょっと懐かしいお話ですが・・・

カントリーコーナー ロマンスコレクション テレビボード90 TV台 テレビ台↑このカントリーコーナー社の白家具・テレビボード(ロマンスコレクション)が、ゆうこりんのブログで紹介され、当時人気が出ていました。商品詳細はこちら

●当店のお取扱い「白家具」ブランド
カントリーコーナー社・ロマンスコレクション(フランス)
カントリーコーナー社・ローズコレクション(フランス)
デュエット(CHINA)
キャメル社・レオナルド(イタリア)
サルタレッリモビリ社・ヴェルサイユ(イタリア)


投稿者: kirakukan1001

輸入家具・輸入雑貨のお店を運営して約30年になります。 創業は100年の三代目です。 輸入インテリアが大好きで、インテリアコーディネイトやプランナーもしていますので、お気軽にご相談下さい。